[入れ歯]スマイルデンチャー

スマイルデンチャーTi+|スマイルデンチャー姉妹品

最高の生体親和性 スマイルデンチャーTI+(チタン)

チタンとコバルトクロムC+の重さの比較様々な特性を持ったチタンは、鋳造が困難とされて来ましたが、今日では鋳造機や埋没材の急速な発達によって、クラウン、ブリッジ、硬質レジン、ポーセレン、インプラント上部構造体、鋳造床と、すべての補綴物に利用できるようになりました。審美性+機能性に富んだスマイルデンチャーの金属床シリーズに、さらに最高の生体親和性をプラスした床スマイルTi+が加わりました。

外からは審美的で金属床に見えにくい(チタン拡大写真)

  • Ti+は、一部の禁忌症例にも対応することが可能となりました。
  • 金属プレートの確実な保持力とチタンの生体親和性、スマイルデンチャーの柔軟性・軽さが特徴です。
  • 納期・工程については、三和デンタル担当者にご相談ください。
  • この製品は樹脂の部分の破折には3年、金属プレートの破折には1年の保証が付きます。
  • 海外生産で、三和デンタルが責任を持って、関係法令に従い輸入代行いたします。
 

チタンとコバルトクロムで製作した場合の重さの比較

チタンとコバルトクロムC+の重さの比較チタンの物性的特徴は、鉄など金属と比べ比重が軽いこと。

この比較ではコバルトクロム床(画像:下段)よりも、若干大きなチタン床(画像:上段)の方が2.6gも軽くなりました。 床の大きな症例では、さらに重量の差が広がります。 わずか1gでも、お口の中で感じる差はとても大きな違いです

 

チタンとコバルトクロムC+の重さの比較また、チタンを利用した歯科技工物では強固な酸化皮膜によりイオン溶出が起こらず、優れた生体親和性を示します。人工関節や歯科インプラント・義歯床など、長期間体内に留置されるこうした製品において、チタンは広く利用されています。

 
歯科技工製品各種、料金価格・納期等については、株式会社三和デンタルコールセンターまでお問合せください。尚、患者様からの費用のお問い合わせに対しましては、保険の有無・治療内容の違いなどで、弊社ではお応えいたしかねます。診療に関する料金のご質問は、各歯科医院様へ直接お問い合わせ願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター