[入れ歯]スマイルデンチャー

C+|スマイルデンチャー姉妹品

理想的な金属床義歯│スマイルデンチャーCプラス(コバルトクロム床)

ナイロン系樹脂であるスーパーポリアミドから作られたクラスプのない(ノンクラスプ)審美的なスマイルデンチャーに、金属プレート(コバルトクロム)をプラスしたスマイルデンチャーCプラス。丈夫で薄い金属床と、スマイルデンチャーの組み合わせは理想的な金属床義歯のひとつといえます。 入れ歯(義歯)の床材料は、保険診療ではレジン(樹脂)が用いられますが、変形しやすいことから強度を求めると分厚くなり、異物感が強くなってしまいます。スマイルデンチャーCプラスは、異物感が緩和され、発音がしやすく、噛む力がかかっても変形しにくいため、より強く噛むことができるようになります。

スマイルデンチャーCプラス金属床

くるくる回して拡大して観れます。金具のない入れ歯&金属床をプラスしたC+

スマイルデンチャーCプラス (注)Flashはiphone等では表示・動作されません

金属床部分は分かりやすいように金色にしています。金属床の部分はコバルトクローム合金です

スマイルデンチャーに金属床をプラスした「スマイルデンチャーC+」くるくる回して見てみましょう!(※動画の金属床は試験的に金色に着色したものです。実際のスマイルデンチャーC+は銀色です。) 金属を使わないスマイルデンチャーに、逆転の発想であえて金属床をプラスしたのがC+です。見所は薄くてガッチリ安定した金属床があるのに、外から見られるクラスプの部分はやはり金属じゃない!というところ。スマイルデンチャーの見た目の良さと、丈夫な金属床の「イイトコ取り」をご確認ください。

 

スマイルデンチャーCプラス (注)Flashはiphone等では表示・動作されません

大人気!金属クラスプの無い「スマイルデンチャー」をくるくる回してよく見てみましょう!2.5倍まで拡大してご覧いただたけます。見所は透明感のある自然な色や、クラスプにも金属をいっさい使っていないところ。さらに後ろから見てみると、けっこう薄いことに気づくかもしれません。 入れ歯にとって薄さは大事。スマイルデンチャーは薄くても割れない特殊素材なので安心なのです。

金属(コバルトクロム床)を使用│発音もしやすく丈夫で薄い入れ歯

スマイルデンチャーCプラス適応症例金属(コバルトクロム床)を使用していますが、外からはスマイルデンチャーと同様クラスプは見えにくくなっています。金属床部分は、従来の保険入れ歯の約2分の1の薄さ。金属特有の熱伝導性による食べ物の温度(温かさや冷たさ)がよく伝わり、これまでの違和感が減少、舌触りも非常に良好になります。   スマイルデンチャーCプラス適応症例薄いので発音もしやすく、スマイルデンチャーに不向きだった症例の患者様にもご利用しやすくなりました。

スマイルデンチャーCプラス適応症例 スマイルデンチャーCプラス適応症例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター