[入れ歯]スマイルデンチャー

保険義歯と金具の無い入れ歯スマイルデンチャー(自費診療)比較

レジン床(保険の入れ歯)とスマイルデンチャー

噛めない入れ歯・違和感のある入れ歯、痛い入れ歯、見栄えのよくない入れ歯など、入れ歯(義歯)の悩みは、ご年配の方から若い方まで様々です。保険の入れ歯や部分入れ歯はレジン製ですので、割れないように、どうしてもある程度の厚みが必要になります。そのことによって、固い・痛い・合わない・違和感がある・見栄えが良くない、などの様々な悩みにつながります。熱も伝わりにくくなってしまいます。費用の面では保険適用ですので、自費治療に比べると安価です。金属を使わずナイロン樹脂で作られた、薄く・弾力性に優れた全く新しい入れ歯、それが金具の無い入れ歯スマイルデンチャーです。保険の入れ歯と比較してみてください。

金具のない入れ歯スマイルデンチャーと保険の入れ歯

保険義歯は割れることがありますが、スマイルデンチャーなら割れません

一見、保険義歯とスマイルデンチャーは似たような材質のようにも見えますが、透明感は全く違います。歯肉に近い色の素材を使っているので、入れ歯が入っているように見えません。また、保険の入れ歯では、割れないようにある程度の厚みをもたせていますが、スマイルデンチャーは軽く・薄くできるのが特徴で、更に無味無臭・違和感がありません。
スマイルデンチャーは外側から目立たないだけでなく、内側の金具もなくなるので、フィット感や舌感が良く、違和感も少なくなります。お手にとって比べて頂ければ、弾力性・重量も全く保険の入れ歯とは異なることがお分かり頂けます。

保険の入れ歯

目立たない│スマイルデンチャーは平均わずか1.2-1.5mmの薄さです。

スマイルデンチャーはピンク系を使用しますが、床そのものが薄くできる為、ピンク色でも透き通り、粘膜面との調和が取れとても自然です。スマイルデンチャーを装着した時は色調が同化しているため、一目では区別がつきにくいです。床辺縁でおおよそ1.2mm-1.5mmです。

 

スマイルデンチャーの厚みを測定

歯科技工製品各種、料金価格・納期等については、株式会社三和デンタルコールセンターまでお問合せください。尚、患者様からの費用のお問い合わせに対しましては、保険の有無・治療内容の違いなどで、弊社ではお応えいたしかねます。診療に関する料金のご質問は、各歯科医院様へ直接お問い合わせ願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター