[入れ歯]スマイルデンチャー

歯科医院様の声

スマイルデンチャーの良いところは、どういう所でしょうか?

新倉歯科医院  新倉 康弘院長

新倉歯科医院  新倉 康弘院長やはり、そうですね。金属を使わないというところがですね、やはり入れ歯を入れてることが分からない。

なおかつ、薄くて軽く出来ていますので、患者さんにとっても違和感がない。「入れ歯を入れている感じがしない」という患者さんが多い。

ピタっと義歯にも歯茎にも合いますので、物も入りにくいみたいで、今まで食べたカスが入れ歯の中に入って困ると言った患者さんも “食べ物が入り辛い”、尚且つ、おもち・フランスパンなど”硬いものも何でも噛める”、そういったところが非常に喜ばれています。

Cプラスというですね、裏を金属で使うスマイルデンチャーができまして、今まで”少数歯欠損”等、歯の本数が少ない方にお薦めしてたのですが、 Cプラスがでるようになってからは、”多数歯欠損”、歯の本数が多い方にも使えるようになりまして、患者さんに薦めるバリエーションが非常に増えて、その点も非常に助かっています。

伊東歯科医院  伊東 栄子院長

伊東歯科医院  伊東 栄子院長まず、スマイルデンチャーというのは、この柔らかさ、羽のような柔らかさとうか、口の中に入れていても、義歯というか入れ歯を入れているということが感じられないぐらい快適なんですね。

Cプラスは、食べ物で熱いものとか冷たいものも召し上がられると思うんですが、ダイレクトに金属部分で感じられるので、長持ちももちろんするし、自分のものという感じが余計にするという感じかな。

シリコンタイプ、これは”骨隆起”とか”痛いな”とか、そういった方はここにスポンジのようにマットな感じですごく肌触りの良いものをシリコンでやってあるので、これが適応可能かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター