[入れ歯]スマイルデンチャー

保険でできる白い歯

CADCAM

保険でできる白い歯、「保険CAD/CAM冠(キャドキャムかん)とは」

CADCAM

これまで自費診療でしかできなかった、白い樹脂を使って歯を修復する方法が、平成26年度より保険でもできるようになりました。

この白い樹脂はセラミックとプラスチックの中間の性質を持ち、天然の歯に近い色や硬さを持っています。それをコンピューター制御の CAD/CAMマシンを使って削り出し、患者様にピッタリ合う歯の形にしてご提供いたします。

治療できる部位が決まっています。

CADCAM

歯型のイラストで示している赤い部分(A=4番と5番の小臼歯)が治療の対象部位です。

青い部分(B=6番と7番の大臼歯)は、例外として金属アレルギーをお持ちの患者様であれば、保険が適用される部位です。

※金属アレルギーである証明として、医科又は医科歯科併設の医師による診断書が必要です。

残念ながら、それ以外の部位では今の所保険は使えません。(スマイルクラウン等をご利用ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター