[入れ歯]スマイルデンチャー

品質管理:飯島 教之

海外生産 飯島 入社7年  新東京歯科技工専門学校卒

質問

簡単な経歴を教えて下さい。

答え

新東京歯科技工専門学校を卒業した後、10名規模の技工所に8年勤め保険のデンチャーを製作していました。その後、三和デンタルに入社して7年になります。

質問

あなたの業務の内容は?

答え

飯島 教之三和デンタルに入社し海外生産部に所属しました。
入社して6年間は中国北京にある海外提携技工所の品質管理を主に業務としていました。現在私たち海外生産部は東南アジアに生産拠点を立ち上げて、生産ラインを軌道に乗せる事が課題となっています。私の他に現地には、自費のデンチャーの経験豊富な技工士と日本語の堪能なタイ人スタッフと共に来ています。生産の方はもう一人の技工士に任せ、言葉や文化などはタイ人スタッフに任せ、私は生産ラインの立ち上げの管理を現在の主な業務としています。

質問

仕事のやりがいはなんでしょう?

答え

東南アジアで生産拠点を作るという事で何も分からないところからのスタートでした。
その分からない事がクリアになっていくという達成感といいましょうか、日本にいた時には何となくの理解で通用していたことが、海外では通用しない。自分が深く理解しないと何も進まないが、理解できた時は大きな達成感を感じるというところがやりがいとなっています。

質問

入社して良かったことや、仕事上の良かったことなどを教えてください。

答え

海外と接することで、広い考え方が持てるようになりました。外国で現地の文化や習慣でわからないことも多いですが、現地の人たちは私たちに対して大変好意的です。様々な問題を現地の人たちに協力してもらい解決した時は本当に感動します。

質問

休日の日は何をしていますか?

答え

今は東南アジアにいるので、休日の日は読書をしたり、いろいろな観光スポットを巡ったりしています。
来る前は期待と不安も半分半分でしたが、日本にでは経験できないようなことをいろいろ経験しているので、仕事もプライベートも今はとても充実しています。

質問

今後の目標は?

答え

飯島 教之大きな目標としましてSANWAブランドを海外に展開することを挙げています。日本の技術や歯科にかかわる色々なことを東南アジアの市場に展開したいです。そのために、まずは生産ラインを軌道にのせる事ですね。そして現地の雇用を増やし、社会貢献に繋がればと思っています。

サンワデンタルタイランドについて

現在、東南アジアで働きたい技工士を募集しています。経験、語学は問いません。
専門学校を卒業したばかりの新卒技工士大歓迎。

現地にいる日本人ベテラン技工士が一から指導します。親日国タイの文化に触れながら働いてみませんか。

募集職種:歯科技工士
仕事内容:義歯製作
勤務地:バンコク
就業時間:8:00~17:00(休憩60分)
休日:会社カレンダーによる(土曜不規則に休日有・タイ祝日休み) その他:寮有・食堂有、日本人2人・タイ人16人在籍(2017/02/28)、バンコク中心部から約30分 空港から約40分、

飯島 教之

現在ノンメタルクラスプデンチャーの製作をしています。将来的には金属床・CAD/CAMも行い総合技工所を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター