[入れ歯]スマイルデンチャー

歯科技工士:新 充弘

国内生産 新 入社18年目  東京歯科技工専門学校卒

質問

簡単な経歴を教えて下さい。

答え

東京歯科技工専門学校を卒業して、新卒として三和デンタルに入社し18年になります。

質問

あなたの業務の内容は?

答え

新 充弘 〈入社18年目〉三和デンタルに入社した当初は、保険技工主体の技工所だったのでFMCや前装冠をずっとやっていました。その後、会社の自費主体の技工所に方向性を変えるのと同じくらいに、自分も変わらなければならないと一念発起しマスターセラミストスクール※の本科ナイトコース(1年間)、インプラントコース(6か月)を受講しました。会社の方向性と自分のやりたい事が一致し、メタルボンドやインプラントその後ジルコニアなどを携わるようになり、現在は国内生産のリーダーとして補綴物の製作だけでなく、国内生産の責任者としての管理業務も任されています。

※2017年4月より名称が『デンタルアカデミー東京)に変更

質問

仕事のやりがいはなんでしょう?

答え

歯科技工士として技術を磨いて自分を高めていけるという事はありますが、患者目線というのを忘れてはいけません。最終的に歯を製作するという立場から一人でも多くの患者様の健康、審美の改善に貢献できることがやりがいとなっています。
そして国内生産の責任者としては部下が成長していくことが何よりのやりがいです。5年間で技工士が一人も辞めていないのが誇りでもあります。

質問

入社して良かったことや、仕事上の良かったことなどを教えてください。

答え

社会人になって技工しかやってこなかった自分に生産の管理者として、経営の勉強会に何度も参加をさせてもらったことなど、なかなか普通の技工士には経験できないようなことを勉強させていただいています。そして技工士としてもクワタカレッジを受講した事からはじまり、縁あってアメリカ歯科審美学会(AAED)にまで参加させていただいたりもしました。

質問

休日の日は何をしていますか?

答え

サッカーのJリーグ観戦が好きなので以前はよく埼玉スタジアム2002に浦和レッズ戦を観に行っていたのですが、子供が生まれてからは行けてないですね。今はまだ子供が小さいので休日は一緒に遊んだり車で出かけたりしています。

質問

今後の目標は?

答え

技工士は卒後5年で離職率8割と言われていますが、とても残念でなりません。私自身技工という仕事が好きですし、人々に貢献できる素晴らしい仕事だと思っています。その為には、若手の育成に力を入れて労働環境の改善をこれからもはかっていかなければなりません。 うちの会社はいろいろ可能性を秘めています。海外にも展開していますし、一技工所としてではなく、一企業として成長していけます。一般の方に歯科技工をもっと知っていただきたいし、歯科技工士のステイタスを上げていきたいですね。

2016年9月6日、3Dスキャナの一流メーカーである3Shape社の創設者様、代表のみなさんが来社されました。

歯科技工士:新 充弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター