【入れ歯・部分入れ歯】

3Dレーザーチタン

まるでプレデターの頭部のようなこの不気味な物体、なにかお分かりでしょうか?

実はこれ、義歯の床部に使用されるチタン床なんです。 鋳造ではなく3Dプリンターを使用して製作されているため、鋳造欠陥がなく安定した品質で提供することが可能です。
三和デンタルでは、分子の密度が濃く、鋳造巣がなく、適合も最高の「3Dレーザーチタン床」を全国の歯科医院様と技工所様へご案内しております。

 

チタン床3Dプリンター製作

チタン床3Dプリンター製作

チタン床3Dプリンター製作

 

 

3Dチタンクラスプ曲げ試験

3Dレーザープリンターを使用して製作したチタン床。

そのクラスプ部分を無理やり曲げてみます。クラスプ部分は調整のために曲げることもある部位ですが、鋳造欠陥などがあれば、当然折れてしまいます。

 

詳しくは三和デンタル営業部(TEL:03-3750-7144)までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター